用途別のサイズ|訴求効果の高いチラシ印刷|確実に飛躍する売り上げ

訴求効果の高いチラシ印刷|確実に飛躍する売り上げ

CMYK

用途別のサイズ

男性

多くの企業がチラシやフライヤーを利用して、宣伝や広告活動をしています。どのチラシも宣伝効果は同じだと思っていませんか。実は、チラシやフライヤーはサイズによって用途も違いますし、効果も違ってきます。格安のチラシ印刷業者に制作を依頼する場合は、社内でサイズをよく検討してください。大きいサイズのチラシやフライヤーには、沢山の情報を掲載することができます。そのため、なるべく大きなサイズにしよう考えている担当者もいるかもしれません。ですが、用途に合わせて制作してください。

街頭でターゲットとなる利用者に配布する場合は、A2サイズのような大きな印刷物だと誰も受け取ってくれません。沢山の情報を掲載しても、受け取ってもらえないと意味がありませんので、用途に適したサイズにすることが重要になります。街頭で手渡しをする場合は、受け取りやすいサイズにするといいかもしれません。片手で持って見ることができるサイズを、格安のチラシ印刷業者にオーダーしてください。さらに、カバンに入れやすいサイズにすることも検討してください。

そして、新聞の折込みチラシで宣伝を行なう場合は、A3サイズかA4サイズにするといいでしょう。新聞紙のサイズに合わせることで読みやすくなります。A判は国際的な規格のサイズですので、どの地方の新聞でもぴったりな折込みチラシが完成するでしょう。ですから、新聞の折込みチラシを制作する場合は、格安のチラシ印刷業者にA3サイズかA4サイズにしてください。